三重県四日市市久留倍遺跡の保存に向けてのアピール

私たち日本古代を研究する大学及び各種研究機関研究者有志は、三重県四日市市大矢知町にて確認されました久留倍遺跡が、左記の理由により他に例を見ない貴重な遺跡であると考えます。

  1. 古代の郡役所(評衙・郡衙)が、政治をする政庁、米穀の貯蔵施設である正倉院、外部に置かれた事務用あるいは宿泊・給食施設と見られる建物まで一括して確認された例はわずかしかなく、東海地方ではじめてである。しかも政庁区画の規模は41m×52mと典型的なものである。この遺跡を見れば、奈良時代の地域行政のしくみと、地域権力の大きさはひとめで理解できるほどまとまっている。
  2. この遺跡の中核である、役所の正殿と見られる建物は、全国にも例のない、ほぼ真東を向いた建築である。このことは、朝明郡地域と王権の結びつきや、律令国家と太陽神の関係を考える上で大きな示唆を与える可能性があり、古代の地域行政拠点における儀式のあり方を考える上でも、極めて貴重な情報をもたらすものである。
  3. 伊勢国朝明郡は、六七二年の「壬申の乱」の折、大海人皇子(後の天武天皇)が伊勢神宮を遥かに拝したと『日本書紀』に記述のある地域であり、また、七四〇年の藤原広嗣の乱の時に聖武天皇が行った東国行幸においても、朝明郡に到っているなど、奈良時代においても国家的に重要視された地域であったことがわかっている。
  4. 久留倍遺跡は鈴鹿、朝明、桑名の各郡を結ぶ古代要路の推定位置に東面し、古道が「壬申の乱」及び聖武行幸の経路にあたる可能性は十分ある。その遺跡内に七世紀後葉ないし八世紀代の大規模な建物群が溝で囲繞されて検出されたのである。大海人皇子の伊勢神宮遙拝地や聖武天皇の朝明頓宮の可能性も含めて慎重な検討が必要であろう。
  5. 旧・伊勢国朝明郡には、壬申の乱での褒章として下賜されたと考えられる唐三彩の椀など(重要文化財)を、舎利容器として塔跡の心礎に納めたことで知られる朝日町縄生廃寺があり、久留倍遺跡と合わせて、律令国家の支配の基礎的拠点である「郡」の構造が、政治・宗教両面から総合的に理解できる全国でも稀少な地域となっている。

以上の理由により、久留倍遺跡は、地域行政施設の遺跡というだけではなく、
古代を実感できる貴重な歴史遺産であり、地域から全国に発信できる貴重な文化拠点となりうる遺跡であると考えます。
 われわれ一同は、関係各位が慎重な協議を重ねられ、
久留倍遺跡がかけがえのない文化遺産であることを認識され、保存のための措置を採られることを強く要望いたします。

     二〇〇四年五月二六日

三重県知事 野呂昭彦
四日市市長 井上哲夫
三重県教育長 安田敏春
四日市市教育長 川北欣哉
国土交通省中部地方整備局局長 村田 進

                久留倍遺跡の保存を要望する研究者の会
呼びかけ人 大阪市立大学名誉教授 直木孝次郎
岡山大学名誉教授 吉田 晶
三重大学元教授 岡田 精司
三重大学教授 山中 章
(事務局代表)

   賛同者
京都府立大学京都府立大学・京都橘女子大学名誉教授 門脇禎二
皇學館大学教授 加茂正典
広島国際大学教授 藤田盟児
川村学園女子大学教授 梅村恵子
東北学院大学教授 熊谷公男
帝塚山学院大学前教授 中尾芳治
岡山大学元教授 狩野 久
大阪大学名誉教授 長山 泰孝
京都教育大学教授 和田 萃
立命館大学名誉教授 山尾 幸久
奈良女子大学名誉教授 佐藤 宗淳
東京大学教授 石上 英一
京都大学教授 鎌田 元一
国立歴史民俗博物館教授 平川 南
国学院大學教授 鈴木 靖民
大阪市立大学教授 栄原 永遠男
堺女子短期大学 学長 塚口 義信
愛知学院大学客員教授 泉谷 康夫
兵庫県立姫路工業大学名誉教授 橋本 政良
京都産業大学教授 井上 満郎
宮城学院女子大学教授 大平 聡
愛媛大学教授 寺内 浩
帝塚山大学教授 岩本 次郎
東京大学教授 加藤 友康
東京大学教授 佐藤 信
文教大学教授 中村 修也
京都産業大学教授 所  功
成城大学教授 篠川 賢
専修大学教授 矢野 建一
京都大学助教授 吉川 真司
滋賀県立大学助教授 京楽 真帆子
道都大学助教授 武廣 亮平
秋田大学助教授 渡部 育子
明治大学教授 吉村 武彦
宮崎産業経営大学助教授 柴田 博子
駒澤女子大学教授 倉本 一宏
関西学院大学助教授 中西 康裕
流通科学大学教授 長山 雅一
三重大学助教授 山田 雄司
園田学園女子大学助教授 大江 篤
跡見学園女子大学短期大学部教授 丸山 茂
東海大学助教授 吉川 敏子
大阪教育大学教授 吉田 靖雄
日本福祉大学教授 福岡 猛志
国立歴史民俗博物館助教授 仁藤 敦史
新潟大学教授 小林 昌二
神戸大学助教授 黒田 龍二
北海道大学教授 南部 昇
京都府立大学教授 櫛木 謙周
東北大学教授 今泉 隆雄
中京大学教授 神野 清一
山梨大学助教授 大隈 清陽
関西福祉大学教授 森  明彦
山形大学助教授 三上 嘉孝
帝京大学教授 義江 明子
甲子園短期大学教授 木本 好信
秋田大学教授 熊田 亮介
大手前大学教授 舟尾 好正
帝塚山学院大学教授 安田 政彦
岡山大学助教授 今津 勝紀
京都府立大学助教授 上島 享
広島大学教授 佐竹 昭
富山大学助教授 鈴木 景二
慶應義塾大学教授 阿倍 祥人
慶應義塾大学助教授 佐藤 孝雄
慶應義塾大学教授 三宅 和朗
明和学園短期大学講師 川原 秀夫
福岡教育大学教授 亀井 輝一郎
山口大学教授 橋本 義則
鳴門教育大学教授 木原 克司
大阪樟蔭女子大学助教授 堀  裕
法政大学教授 小口 雅史
同志社大学教授 竹居 明男
琉球大学教授 山里 純一
国学院大学教授 佐藤 長門
神戸女子大学教授 米田 雄介
早稲田大学講師 川尻 秋生
新潟大学教授 荻  美津夫
長崎外国語大学助教授 木本 雅康
京都橘女子大学助教授 増渕 徹
成蹊大学教授 大町 健
甲南大学助教授 佐藤 泰弘
愛知県立大学教授 上川 通夫
京都大学教授 西山 良平
大阪外国語大学教授 武田 佐知子
三重大学教授 廣岡 義隆
愛知教育大学教授 西宮 秀紀
広島大学教授 西別府 元日
花園大学教授 山田 邦和
埼玉学園大学教授 服藤 早苗
駒沢大学教授 瀧音 能之
天理大学教授 吉井 敏幸
愛知大学教授 玉井 力
近畿大学助教授 鈴木 拓也
専修大学教授 荒木 敏夫
関西学院大学教授 西山 克

事務局連絡先   三重大学人文学部 山中章研究室
     〒五一四‐八五〇七 津市上浜町一五一五 пZ五九‐二三二‐一二一一
                                (大学代表)